みんなの銀行Loan(ローン)の審査は厳しい?スマホ一つで借入できるデジタルバンキングの魅力を解説

みんなの銀行ローンの審査は甘い?スマホ一つで借入できるデジタルバンキングの魅力を解説

みんなの銀行ローンは審査厳しい?」
「みんなの銀行ローンの審査に在籍確認はある?」

みんなの銀行ローンは、スマホアプリひとつで申込から口座管理まで行うことが可能なスマホ銀行です。

2022年7月にはローンサービスの提供がスタートしたため、借入を考えている方にもおすすめです。

新しいサービスのためまだ口コミも少なく、審査の厳しさが気になる方も多いのではないでしょうか。

結論、みんなの銀行ローンの審査は厳しいです。

みんなの銀行Loanの審査は甘くない!

みんなの銀行は、銀行系ローンであるため、消費者金融系ローンに比べて審査が厳しくなります。

銀行カードローンは、近年残高が増加し、過剰な貸付けが行われているのではないかとの批判。

2017年3月、全国銀行協会は「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」を行い、各銀行では、これを踏まえた業務運営の見直しを検討・実施。

参照:金融庁(銀行カードローンの実態調査結果)

ただし、みんなの銀行の審査では職場への在籍確認が行われないメリットがあります。

もしも、即日融資を受けたい人や今すぐお金を借りたい人には、消費者金融カードローンでお金を借りることも一つの手段です。

みんなの銀行の基本情報は以下のようになっています。

みんなの銀行の基本情報
審査時間申込日の翌営業日~2週間前後
審査通過率非公開
利用限度額10万~1000万円
借入利率1.5%〜14.5%(固定金利)
口座開設必要
対象となる方20歳以上69歳以下で収入がある方
(アルバイト・パート・自営業の方も申し込みできます)
担保・保証人不要

この記事では、みんなの銀行のサービスや審査の通りやすさ・在籍確認の有無について解説します。

みんなの銀行ローンの審査の流れや審査基準だけでなく、審査が不安な方におすすめの消費者金融カードローンについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • みんなの銀行と従来の銀行との違い
  • みんなの銀行ローンの審査で見られるポイント
  • みんなの銀行ローンの在籍確認の有無

安易な借り入れはトラブルの原因にもなりますので、注意点もしっかり理解しましょう。

日本FP協会:お金を借りるときの注意点
目次

みんなの銀行ローンとは?従来の銀行との違いを解説!

みんなの銀行ローンとは?従来の銀行との違いを解説!

みんなの銀行ローンとは、スマホひとつで申し込みから返済まで全て完結できるローンサービスです。

「Loan(ローン)」も申込みから借入れ、返済まですべてアプリ完結。面倒な手続きなく、年収の入力のみでかんたん審査、使いみちも自由です​。

参照:みんなの銀行

みんなの銀行アプリを使うことで紙の明細書が不要になるため、お金の入出金の時間がかかりません。

しかし、みんなの銀行カードローンの審査は数日かかるため、即日融資には対応していません。

また、銀行系ローンのため、消費者金融系ローンに比べて審査が厳しい傾向にあります。

素早く手元にお金を用意したい方は、即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。

SMBCモビットは最短30分で即日融資が可能!
原則電話連絡なしのため、職場の同僚や家族に借入がバレにくい!

スクロールできます
金融機関名在籍確認限度額審査スピード※審査通過率
みんなの銀行ローン原則電話連絡なし10万~1000万円申込日の翌営業日~2週間前後非公開
SMBCモビット
SMBCモビットバナー
詳細はこちら
原則電話連絡なし!
郵便物もなしで
Web完結可能!
1万円~800万円最短30分非公開
プロミス
プロミスのバナー画像
詳細はこちら
原則電話連絡なし1万円~500万円最短3分34.8%※
アコム
アコムのバナー画像
詳細はこちら
原則なし※11万円~800万円最短20分40.8%※
注釈

※引用:アコム株式会社 マンスリーレポート
※引用:SMBCコンシューマー・ファイナンス 業績情報月次データ

※申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。また受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、翌営業日以降の振込となる場合もあります。
※1:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

大手消費者金融カードローンとみんなの銀行の違いは上記の通りです。

ここで、みんなの銀行ローンと従来の銀行の違いを見てみましょう。

みんなの銀行従来の銀行
口座開設時間アプリで最短即日数日間かかる
お金の確認アプリで簡単に確認できるATMで記帳する必要がある
審査難易度やや厳しい厳しい
おすすめポイント無利息で5万円まで立て替え可能信用情報となる

みんなの銀行ローンの申し込みは、面倒な手続きがなくスマホひとつで完了できます。

スマホだけでお金の確認ができるなど利便性の高いみんなの銀行ローンですが、利用するには審査に通過する必要があります。

従来の銀行に比べると、借入難易度は低めではありますが、審査が厳しくないというわけではないことに注意が必要です。

審査が不安な方は、審査通過率の高い消費者金融カードローンを選ぶのがおすすめ!
アコムは審査通過率が40.8%※と高く、3秒診断で事前に借入可能かわかる!

※参照:アコム月次データ

プロミスは最大金利が17.8%
無利息期間で金利を抑えたい方におすすめ!

みんなの銀行ローンの審査を受ける前に、みんなの銀行ローンが提示している審査で見られるポイントを満たしているか確認しましょう。

みんなの銀行ローンの審査基準と審査で見られるポイント

みんなの銀行ローンの審査基準と審査で見られるポイント

みんなの銀行ローンの審査で見られるポイントは以下の通りです。

  • ローンの借入・返済情報やクレジットカード・携帯電話の支払い状況など信用情報
  • 年収や職業、勤続年数など申込者の属性

みんなの銀行ローンの審査は、消費者金融カードローンの審査に比べると厳しい可能性があります。

しかし、審査でチェックされるポイントは他社と変わりありません。

また、審査内容や結果理由などの審査基準に関しては、一切答えることができないと記載されていました。

審査を通過しなかった理由を教えてもらえますか
申し訳ございません。総合的判断となります。
当行ローンの審査内容、結果理由などにつきましては、一切お答えできませんのでご了承ください。

みんなの銀行

みんなの銀行ローンの審査ではどんな項目を見られているのかを把握して、申し込みに備えましょう。

ローンの借入・返済情報やクレジットカード・携帯電話の支払い状況など信用情報

みんなの銀行におけるローンの審査では、主に信用情報を見られます。

信用情報とは、以下のような情報のことです。

  • ローンの借入・返済状況
  • クレジットカード・携帯電話の支払い状況

他社からの借入が複数ある場合や、支払いを延滞したことがあれば、審査にも影響します。

特に支払いを61日以上延滞したことがあったり、債務整理自己破産などの金融事故があったりすると、審査通過率は大幅に下がります。

信用情報は以下の機関で取り扱っているので、事前に確認しておくとよいでしょう。

信用情報に問題がなければ、無事に通過する可能性は高いです。

年収や職業、勤続年数など申込者の属性

スケジュール帳のパーソナルメモ

もうひとつ、みんなの銀行ローンの審査では利用者の属性についても調査が行われます。

属性とは、以下のことを指します。

  • 年齢
  • 職業
  • 勤務先とその規模
  • 雇用形態
  • 金属年数
  • 年収
  • 住居の居住年数
  • 家族構成

上記の情報をもとに、「融資できるか」「いくらまで融資できるか」を審査します。

「返済能力がない」とみなされれば、審査に通過することはできません。

また申し込みの際に提出する情報に誤りがある場合なども審査落ちの原因となります。

申し込み時は間違いのないよう、最新情報を記入して提出しましょう。

みんなの銀行ローンの審査が不安な人は即日融資が可能な消費者金融カードローンがおすすめ

商社金融のおすすめ3つ

みんなの銀行ローンの審査が不安な人は、即日融資が可能な消費者金融カードローンがおすすめです。

借入を急いでいる場合は、できるだけ審査に通りやすく、即日融資にも対応している金融機関を選びたいと思います。

みんなの銀行の審査は複数の審査基準が設けられているため、即日融資を受けたい人にはおすすめできません。

みんなの銀行の審査が厳しい理由は、最大金利が14.5%と消費者金融カードローンに比べると低いため、銀行側が負うリスクが大きいからです。

少しでも審査に通りやすくしたいなら、消費者金融カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょう。

消費者金融カードローンでは即日融資にも対応しているので、今すぐ現金が必要な方にもおすすめです。

スクロールできます
金融機関名在籍確認限度額審査スピード※審査通過率
SMBCモビット
SMBCモビットバナー
詳細はこちら
原則電話連絡ななし!
郵便物0で
周りにバレにくい!
1万円~800万円最短30分非公開
プロミス
プロミスのバナー画像
詳細はこちら
原則電話連絡なし1万円~500万円最短3分34.8%※
アコム
アコムのバナー画像
詳細はこちら
原則なし※11万円~800万円最短20分40.8%※
注釈

※引用:アコム株式会社 マンスリーレポート
※引用:SMBCコンシューマー・ファイナンス 業績情報月次データ

※申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。また受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、翌営業日以降の振込となる場合もあります。
※1:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

即日融資が可能な消費者金融として、本記事では以下の3社を紹介します。

  • SMBCモビット|申込から融資・返済までWEB完結!スマホだけで借りたい人におすすめ
  • プロミス|最大金利は17.8%!低金利で返済しやすいカードローンをお求めの人におすすめ
  • アコム|プライバシーへの配慮が充実!周囲に借入を知られたくない人におすすめ

それぞれおすすめのポイントが異なるので、もっとも使いやすそうな借入先を選びましょう。

SMBCモビットは原則在籍確認の電話連絡なし!スマホだけで借りたい人におすすめ

SMBCモビットのホームページ画面

SMBCモビットは消費者金融カードローンの中でも、申し込みから融資・返済まですべてWEBで完結できます。

原則、職場への電話連絡なしでカードローンを契約することができるため、WEB完結申込で職場の同僚や家族にバレる可能性を抑えられます。

SMBCモビットの基本情報
利用限度額800万円
借入利率3.0%〜18.0%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期日1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日から選べる
返済期間/返済回数最長60回(5年)
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)
対象となる方20歳以上74歳以下の方※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
安定した収入と返済能力を有する方
SMBCモビットの基準を満たす方
担保・保証人不要
参照:SMBCモビット:返済日・返済額

SMBCモビットは来店や書類提出などがないだけでなく、借入や返済も場所を問わずいつでもどこでもスマホでかんたんに取引が可能です。

SMBCモビットは、申し込みから借入までWEBで完結したい人や電話連絡・郵送物がなくバレたくない人におすすめの消費者金融カードローンです。

プロミスは最大金利は17.8%と低金利!30日間無利息で借入も可能

プロミスのスマホ版トップページ

消費者金融カードローンの中でも、金利を抑えたい人にはプロミスがおすすめです。

プロミスの基本情報
利用限度額500万円
借入利率4.5%〜17.8%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期日5日・15日・25日・末日のいずれか
返済期間/返済回数最終借入後原則最長6年9か月/1~80回
対象となる方年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方(アルバイト・パートなども可)
高校生・収入が年金のみの方は申し込み不可
担保・保証人不要
参照:プロミス|フリーキャッシング

プロミスは最大金利が17.8%と、他業者に比べると少しだけ低めの金利が設定されています。

返済のことを考えると、少しでも金利が低くなるのはありがたいですよね。

また、借入までのスピードも魅力的です。

審査の申し込みから結果の通知までは、最短3分※で通知されます。

口座への振り込みは「瞬フリ」というサービスがあり、最短10秒で口座に振り込まれます。

審査の早さと金利にメリットを感じた人は、プロミスを利用してみてはいかがでしょう。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムは審査通過率が40.8%と高く審査落ちが不安な方もチャレンジしやすい

カードローンの借入をするとき、周囲にバレないか不安な人も多いでしょう。

家族や職場の人に借入を知られたくない人は、アコムがおすすめです。

アコムの基本情報
利用限度額800万円
借入利率3.0%〜18.0%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式定率リボルビング方式
返済期日毎月指定日または前回返済から35日目
返済期間/返済回数最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
対象となる方20歳以上の方
安定した収入と返済能力を有する方
アコムの基準を満たす方
担保・保証人不要
参照:アコム|商品内容のご説明

アコムでは、プライバシー保護のために以下の配慮を行なっています。

  • 原則的に勤務先への在籍確認を行わない
    ※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施
  • 勤務先への電話連絡がある際は「アコム」の名前を出さない
  • 郵送物の送り主名義には「ACサービスセンター」と記載

郵送を避けたい場合は、電磁交付やカードレス契約を利用しましょう。

店舗や自動契約機(むじんくん)での契約をすれば、直接カードを受け取ることもできます。

絶対に周囲に知られたくない方は、ぜひアコムの利用を検討してみてください。

アイフルは大手消費者金融で唯一の独立系!審査通過率を少しでも上げたい人におすすめ

アイフルのスマホ版トップページ

アイフルは他の大手消費者金融カードローンとは異なり、銀行系の傘下ではなく唯一の独立系である消費者金融カードローンです。

独立系の消費者金融カードローンのため、独自の審査基準を設けており、審査通過率を少しでも上げたい方にアイフルがおすすめです。

アイフルの基本情報
利用限度額800万円
借入利率3.0%〜18.0%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期日毎月指定日または前回返済から35日目
返済期間/返済回数1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
対象となる方満20歳以上
定期的な収入と返済能力を有する方
アイフルの基準を満たす方
担保・保証人不要
参照:アイフル|キャッシングローン

アイフルは大手消費者金融カードローンの中で唯一の独立系であり、独自の基準を用いて審査を行なっています。

審査基準は公表されていないので、厳しさについて言及することはできません。

アイフルの審査に申し込む際は、事前に「1秒診断」を利用してみましょう。

「1秒診断」は、「年齢」「年収」「他社借入額」を入力すると、審査に通過できるかを診断できるサービスです。

あくまでも簡易診断のため、本審査の結果を保証しているわけではありません。

事前に目安の結果がわかれば、どの程度審査に通過する可能性があるのかを把握できるので、上手に活用していきましょう。

審査通過率を少しでも上げたい人は、アイフルへの申し込みを検討してみてください。

みんなの銀行ローンの審査時間や借入までの流れ

みんなの銀行ローンの審査時間や借入までの流れ

みんなの銀行ローンの審査は、最短で申し込みの当日に回答が返ってきます。

具体的な審査の流れは、以下の通りです。

  1. 口座開設
  2. 申し込み(年収の入力のみ)
  3. 一次審査結果の通知
  4. 最終審査の通知・契約

項目だけ見ると手順が多いように感じるかもしれませんが、内容はいたってシンプルです。

申し込み自体は数分あれば終わるので、ぜひこの記事を見ながら申し込んでみてください。

口座開設

通帳の上に置かれた電卓

みんなの銀行の口座開設は、以下の手順で行います。

  1. アプリのインストール(App store/Google Play)
  2. お客様情報の入力
  3. パスワードの設定

口座の開設には、アプリのインストールが必要です。

App storeまたはGoogle Playから、みんなの銀行アプリをインストールしましょう。

アプリを起動すると、お客様情報の入力画面が表示されます。

以下のうちいずれか1点の本人確認書類が必要なので、事前に用意しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)

また、以下の書類は条件付きで利用できます。

申し込み情報を提出した後、ビデオ通話で本人確認を行います。

本人確認書類をビデオ通話の画面に映すため、書類がはっきり映るように調整しておきましょう。

車内や日差しの強い場所での通話や夜間の通話、カメラにキズ防止フィルムを貼付している場合や本人確認書類にカメラが近づきすぎている場合などは本人確認書類が確認できないため注意が必要です。

本人確認が終われば、パスワードを設定して無事口座開設は完了です。

ローンサービスを利用したい場合は、アプリ下部の「ローン」をタップして「もっと詳しく」、「新規申し込みへ」と進みましょう。

申し込み(年収の入力のみ)

申し込み画面では、年収の入力を行います。

申し込みの時間に制限はなく、24時間365日いつでも申し込めます。

20歳以上69歳以下で収入があれば、アルバイト・パートをしている主婦や学生、自営業者も融資の対象内です。

ローンの申し込みには本人確認書類のほかに収入証明書が必要になるので、以下の書類を用意しておきましょう。

給与所得者の方

自営業の方

上記書類を提出すれば、申し込み手続きは完了です。

一次審査結果の通知

申し込みが完了すると、申込情報を元に審査がスタートします。

一次審査結果は、最短2分で通知されます。

内容によっては、在籍確認の電話連絡が行われる場合もあるため準備しておきましょう。

審査結果とともに借入の条件(金利と利用限度額)が提示されるので、問題なければ最終審査に進みます。

提示された額内での利用に限られるので、必要額を借りられない可能性があることは理解しておきましょう。

なお、申し込みをした時間帯や混雑状況によっては審査に時間がかかることもあります。

最終審査の通知・契約

最終審査の結果は、最短当日に回答が返ってきます。

カードローンとは異なり、郵送物が一切ないため、審査に通過すればその時点から借入を開始できます。

入金されたお金は、セブン銀行ATMから引き出すことができます。

ATMの利用には基本的に手数料がかかりますが、場合によっては手数料無料で利用することも可能です。

ATM入出金もアプリだけで完結。
全国のセブン銀行ATMで利用できます。
引出し、預入れがもっと便利になります。

みんなの銀行:https://www.minna-no-ginko.com/atm/

返済は返済日・返済金額を自分で決められるため、自由度の高い返済計画を立てられます。

借りやすく返しやすいのが、みんなの銀行を利用する大きなメリットです。

みんなの銀行ローンで審査に落ちた人はこんな人

みんなの銀行ローンで審査に落ちた人はこんな人

みんなの銀行ローンの審査は、簡単でありません。

審査基準を公表していないので、「審査が通りやすい」と言い切ることはできないのです。

加えて、融資は「必ず返す」という前提のもと、信用できる相手に対して行うのが原則です。

そのため、返済能力に不安のある人に対しては審査の目も厳しくなります。

審査落ちする人は、以下のような特徴のある人です。

みんなの銀行で審査落ちする人はこんな人
  • 利用条件を満たしていない
  • 社会的信用が低く審査に通らない
  • 他社からの借り入れが多い
  • 複数の金融機関からの融資を申し込んでいる
  • 信用情報に傷がある
  • 提出する書類に不備がある

審査を受ける前に自分が当てはまっていないか、今一度確認してみましょう。

利用条件を満たしていない

下記の利用条件を満たしていない場合は、審査に落ちる可能性が非常に高いと言えます。

・20歳以上69歳以下で収入がある(アルバイト・パート・自営業の方も可)
・みんなの銀行の普通預金口座を持っている

みんなの銀行のローンサービスの対象者は、「20歳以上69歳以下で収入のある人」です。

アルバイト・パート・自営業の方であっても、安定した収入があればどなたでも審査に申し込むことが可能です。

ただし、未成年者や無職の方は条件に当てはまらないので、審査に通過できません。

現在収入がない方は、安定した収入を確保してから、再度審査に挑戦することをおすすめします。

また、みんなの銀行の口座を開設していない場合も審査を受けられないため、事前に口座開設を済ませておくことを忘れないようにしましょう。

社会的信用が低く審査に通らない

白紙の履歴書

社会的な信用が低いと、ローンの審査に通過できません。

社会的信用とは、簡単にいえば「ちゃんとお金を返してくれそうか」という判断基準のことです。

例えば貯金額が一般的な人よりかなり多い人であったり、大企業に長年勤めていたりするような人であれば、経済力の不安はまずないでしょう。

しかし一方、貯金額がほぼゼロの人や毎月の収入が一定ではない人は、万が一何かしらの問題が起きたときに返済が滞ってしまうかもしれません。

みんなの銀行の審査は、このような信用力を踏まえて通過の可否を決定します。

なお、みんなの銀行ではフリーターや自営業を営む人に対しても融資を行なっています。

収入さえあれば就業の形態が理由で審査に落とされることはないので、安心して申し込みましょう。

他社からの借り入れが多い

他社からの借入が多いと、審査落ちの可能性は高くなります。

すでに借入があるのに新しく融資を申し込んでいると、金融機関からの印象はよくありません。

融資を行う側の立場からすれば、返済を行なっている状態の人に追加の融資を行うのは、貸し倒れのリスクが高い行為です。

とはいえ、1社目の借入で必要な額を借りられなかった可能性もあるので、2社までの借入ならそれほど不利にはなりません。

審査に通りやすくするためにも、過度な借入は避け、複数の借入先を作らないようにしておきましょう。

複数の金融機関からの融資を申し込んでいる

同時に複数の金融機関に融資を申し込んでいる場合、審査落ちのリスクは大きくなります。

もちろん同時に複数の金融機関に融資を申し込み、無事にすべての審査を通過するケースもゼロではありません。

しかしこのようなケースは、「複数の借入を行なっても問題なし」と返済能力を十分に認められたケースだと思っておくべきです。

なお、「同時に申し込めばバレない」と思うかもしれませんが、その考え方は誤りです。

融資の申し込み履歴は信用情報機関に登録され、金融機関は審査時に必ずこの信用情報を参照します。

そのため、他社への申し込みを隠すことはできません。

同時期に複数の金融機関に融資を申し込んだ記録があると、「返済能力に不安がある」と判断される可能性が高くなります。

信用情報自体は一定の期間が経過すれば削除されますが、金融機関によっては半永久的に保有される場合もあります。

複数同時の申し込みを行うことで、本来なら通過するはずの審査にも通過しなくなってしまう状態に陥る可能性もあるので、可能な限り借入先はひとつに絞りましょう。

リストに登録されて信用情報に傷がある

信用情報に傷がある場合も、審査落ちする原因のひとつです。

信用情報に傷がある状態とは、要するに金融事故を起こした経験がある、ということです。

金融事故の代表例には、以下の6つがあります。

  • 61日以上の返済遅延
  • 強制解約
  • 債務整理
  • 代位弁済
  • 自己破産

このような事故情報は、信用情報機関に登録されます。

各事案に保有期間が定められているので、一定期間が経過すれば事故情報は削除されます。

参考までに、上記5つの例それぞれの保有期間を覚えておきましょう。

金融事故の種類保有期間
61日以上の返済遅延完済から5年程度
強制解約完済から5年程度
代位弁済完済から5年程度
債務整理完済から10年程度
自己破産完済から10年程度

もし過去に上記のような事例がある場合は、信用情報から削除されているか確かめておきましょう。

なお信用情報機関から削除されていても、当時借入を行なっていた金融機関の記録には残っている可能性があるので、他の金融機関を利用するのがおすすめです。

提出する書類に不備がある

意外と見落としがちな審査落ちの原因は、提出書類に不備があることです。

みんなの銀行では本人確認をビデオ通話で行うので、提出する書類の不備が起こることはあまりないでしょう。

しかし、ビデオ通話の画面が不鮮明だったために書類の内容が確認できなかったときは、審査落ちする可能性があります。

また、虚偽の情報を記載している場合は審査落ちだけでなく法的なペナルティを受けることになるかもしれません。

フリーランスや自営業など社会的信用に不安が残る人に架空の在籍情報を与える「アリバイ会社」というサービスもありますが、こちらは融資の申し込みでは絶対に利用しないでください。

自分の情報を偽ってしまうと、審査落ちのみならず罰則を受ける可能性があります。

リスク回避のためにも、提出書類は必ず正確な情報を記載するようにしましょう。

みんなの銀行ローンの3つの特徴

みんなの銀行ローンの3つの特徴

みんなの銀行ローンには、以下3つの特徴があります。

  • 口座管理だけでなく支払いや借入もできる
  • スマホのみで借入できるので店舗に行く必要がない
  • 紹介された場合は初ログイン時に1000円がもらえる

上記の通り、みんなの銀行は資金管理に関するサービスが充実しています。

どんなサービスがあるのかを把握し、自分の状況に合わせて最適なものを選べるようにしておきましょう。

みんなの銀行は口座管理だけでなく支払いや借入もできる

みんなの銀行カードローンのPC画面

みんなの銀行の最大の特徴は、多様なサービスを提供していることです。

メインの機能は口座管理ですが、支払いや借入などのサービスも充実しています。

みんなの銀行で利用できるサービスは、以下の6つです。

  • ボックス-貯める|整理する
  • リンクス-送る|受け取る
  • デビットカード-支払う
  • レコード-振り返る
  • カバー-立て替える
  • ローン-借りる

普通預金と使い道ごとに分類したお金を管理できる「ボックス」や、他の口座・クレジットカードと連携してお金の動きを振り返る「レコード」など、ただの銀行口座アプリとは一線を画する機能が備わっています。

借入をしたい人は、「カバー」もしくは「ローン」を利用しましょう。

「カバー」を使えば、借入後の返済の際、口座残高が足りない場合には最大5万円まで、しかも無利息で立替ができます。

ただし「カバー」はプレミアム会員(月額600円)限定の機能です。

毎日のお金の管理をより簡単に、より楽しく行うためにも、みんなの銀行を利用してみてはいかがでしょう。

スマホのみで借入できるので店舗に行く必要がない

みんなの銀行ローンの借入方法は以下の流れになります。

  1. スマホでみんなの銀行アプリのBanking画面を開く
  2. 借入金額を入力する(お支払い金額は1,000円以上1,000円単位)

どこにいてもスマホアプリ一つで借入できるため、店舗に出向く必要がないのは忙しい人にとっては嬉しいポイントです。

返済も口座から引き落としなので、払い忘れを心配する必要はありません。

返済方法は自動引き落としの他に、ご自身のタイミングでアプリから入金して返済する方法もあります。

1.毎月月末に普通預金口座(Wallet)から自動引落される方法
月末に一定の返済金額を普通金口座(Wallet)から自動引落いたします。返済金額はアプリにて事前にお知らせいたします。
返済資金は、月末までに普通預金(Wallet)へ入金してください。

2.当月中にご自身のタイミングでご返済いただく方法
月末までに当月の約定返済額以上の金額を返済できる場合は、ご自身でアプリにて普通預金口座(Wallet)から「ローン」へ入金することで返済となります。
また、毎月決まった日に一定金額を自動で返済することもできます。

みんなの銀行:https://faq.minna-no-ginko.com/s/article/MNG-1094

財布で現金やカード類を管理したり、借入や入金で銀行まで足を運びたくない人にとっては、非常に使いやすく感じるでしょう。

紹介された場合は初ログイン時に現金1,000円がもらえる

みんなの銀行では、紹介から口座開設をした場合の初回ログイン時に現金1,000円がもらえる「お友達紹介プログラム」というキャンペーンを実施しています。

紹介する側・される側の両方が現金1,000円を受け取れます。

お友達紹介プログラムの使い方は簡単で、すでに口座を持っている人から紹介コードをもらい、ログイン時に送信するだけです。

紹介された人が口座を開設して初回のログインを行えば、その時点で現金1,000円が両方に振り込まれます。

このお友達紹介プログラムで受け取れる現金は、累計300,000万円が上限です。

紹介するだけで300,000万円を稼げるのは、夢のある話ではないでしょうか。

みんなの銀行ローンでは申し込み時の勤務先への在籍確認がない

みんなの銀行ローンでは申し込み時の勤務先への在籍確認がない

ローンの借入を申し込むときに気になるのは、在籍確認の有無ではないでしょうか。

みんなの銀行では、ローン申し込み時の在籍確認について以下のように回答しています。

Q:ローン申込み時、勤務先への在籍確認はありますか

A:勤務先への在籍確認はありません。

みんなの銀行|お客様サポート

申し込み時に勤務先の情報を提供する必要がありますが、みんなの銀行側から勤務先に連絡が行くことはありません。

なお融資限度額が50万円以上となる場合、収入証明書の提出が必要です。

みんなの銀行ローンの審査に関するよくある質問

みんなの銀行ローンの審査に関するよくある質問

みんなの銀行の審査に関して、以下のような質問がよく寄せられています。

  • みんなの銀行の審査時間はどれくらい?
  • みんなの銀行の利用に関してデメリットはありますか?
  • みんなの銀行の返済日はいつですか?
  • みんなの銀行はどこでお金を下ろせますか?
  • みんなの銀行と普通の銀行の違いはなんですか?

疑問を解消するために、ぜひ参考にしてください。

みんなの銀行の審査時間はどれくらい?

みんなの銀行の審査は、最短当日に終了します。

一次審査最終審査
申し込み後最短2分最短当日~数日

一次審査と最終審査があり、最終審査に通過すれば借入できるようになります。

審査の申し込みには、運転免許所など本人確認ができる書類が必要になります。

<ご利用可能な本人確認書類>
運転免許証  
パスポート
 (2014年3月以降発行で所持人記入欄があるもの。※富士山の図柄のものは対象外)
マイナンバーカード
住民基本台帳カード(写真付)
官公庁が発給または発行した顔写真付書類
 (運転経歴証明書*平成24年4月1日以降交付のもの、身体障害者手帳*カード様式、精神障害者保健福祉手帳*カード様式に限ります)

※学生証は本人確認書類としてお受付できません。

みんなの銀行:https://faq.minna-no-ginko.com/s/article/MNG-0002

また、自営業の場合や借入額が50万円を超える場合は収入証明書も必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

みんなの銀行の利用に関してデメリットはありますか?

みんなの銀行を利用するデメリットは、以下のものが挙げられます。

  • スマホが使えないとみんなの銀行を利用できない
  • プレミアム会員・25歳以下の人以外はATM利用時に手数料がかかる
  • セブン銀行ATM以外で現金を引き出せない
  • デビットカードはネット決済のみ
  • クレジットカードの口座引き落としができない

スマホだけですべて利用できるのは便利ですが、その反面スマホが使えない状況では一切利用できません。

さらに、プレミアム会員と25歳以下の人以外はATMの利用時に手数料が発生するのもネックです。

利用できるATMはセブン銀行ATMに限られるので、現金を引き出したい方にとっては窮屈に感じるでしょう。

まったく新しいサービスを展開しているからこそ、多少の不便は受け入れるのが正解なのかもしれません。

今後のサービス拡大にも期待ですね。

みんなの銀行の返済日はいつですか?

見開きのスケジュール帳

みんなの銀行の返済日は、基本的に毎月末日です。

月末になると、あらかじめ指定されていた金額が口座から自動引き落としされます。

また、指定の額以上の金額を返済する場合や、他の日に返済を行いたい場合は、アプリ内で返済することもできます。

アプリから普通預金口座の「ローン」に入金することで返済が可能なので試してみてください。

アプリでの返済がなかった場合には末日の口座引き落としになるので、返済額を入金するのを忘れないようにしましょう。

みんなの銀行はどこでお金を下ろせますか?

みんなの銀行口座に入金されているお金は、セブン銀行ATMから引き出せます。

出金の際に手続きは不要で、いつでも引き出しが可能です。

ATMの利用には、基本的に110円/回の手数料がかかります。

ただし25歳以下の場合とプレミアム会員の場合は、手数料がかからない回数が追加されます。

みんなの銀行の手数料
プレミアム会員プレミアム会員以外
入金無料無料
出金26歳以上月13回まで無料
その後は110円/回
月3回まで無料
その後は110円/回
25歳以下月10回まで無料
その後は110円/回
110円/回
引用:みんなの銀行

通常会員の場合は出金時に手数料がかかるので、注意しましょう。

みんなの銀行と普通の銀行の違いはなんですか?

みんなの銀行と普通の銀行との大きな違いは、スマホだけですべてのサービスが利用できることです。

Web完結やカードレスなどのローンサービスは多くの金融機関が取り入れていますが、すべてをスマホだけで完結できるのは2023年現在、みんなの銀行のみです。

タイムパフォーマンスが重要視されるようになった近年、店舗に出向く必要がなく、カードを管理する必要もないサービスのあり方は、多くの人のニーズに応えていると言えるでしょう。

まとめ:みんなの銀行の審査は甘くないがサービスは充実!

結論、みんなの銀行の審査は甘くありません。

しかしみんなの銀行は、デジタルバンキングであり、スマホ一つですべてのサービスを利用できるという特徴を持っています。

充実したサービスでお金の管理を行えるのは、みんなの銀行ならではのメリットといえるでしょう。

より審査に通りやすい借入先を探しているなら、大手消費者金融カードローンを選ぶのもおすすめです。

みんなの銀行と消費者金融カードローン、どちらを利用するのがよいかをよく考えて、無理なく借入・返済ができる方法を選ぶようにしましょう。

目次