在籍確認なしのカードローンはある?在籍確認の電話連絡をなくす方法を解説

在籍確認なしのカードローンはある?在籍確認の電話連絡をなくす方法を解説

在籍確認なしでカードローンを利用できる?

カードローンは在籍確認が必要?

カードローンへ申し込む際、在籍確認なしにしてくれればいいと思っている人もいます。

しかし、大半のカードローンでは在籍確認が実施されており、なかなか電話連絡なしというのは難しい状況です。

この記事では、在籍確認なしでカードローンが利用できるのか説明していきます。

この記事でわかること
  • 在籍確認なしでもカードローンは利用できるのか
  • 電話連絡なしでキャッシングする方法
  • 在籍確認を別の方法で利用できるカードローンの紹介
  • 在籍確認を回避する場合の注意点

在籍確認なしでカードローンを利用するために注意すべき点なども踏まえて、本当に在籍確認や電話連絡を回避したほうがいいのかしっかり考えていきましょう。

目次

在籍確認なしのカードローンはある?原則カードローン会社は電話連絡による在籍確認を実施している 

在籍確認なしのカードローンはある?原則カードローン会社は電話連絡による在籍確認を実施している 

基本的にすべてのカードローンは在籍確認を実施しています。

在籍確認をしなければ、利用者が本当に仕事をして収入を得られているのか判断できないため、仕事先の確認を取るためにも在籍確認は必須とされている項目です。

仮に在籍確認をしないままローンを利用させてしまい、返済されないような状況が起きてしまった場合、貸している業者側にとっては大きな痛手を負ってしまいます。

少しでも痛手にならないように、そして返済できるという確約を取るためにも、在籍確認というのは必須とされているのです。

ただ、在籍確認は色々な方法で対応できるため、電話連絡以外に次の方法で対処してくれる場合があります。

在籍確認を実施できる方法
  • 社員証などを見せて在籍確認を取る方法
  • 給与明細を見せて確認してもらう方法

電話連絡以外でも対応できる方法は用意されていますので、全てが電話によって実施されているわけではありません。

電話連絡にとる在籍確認はどうしても困ると考えている人は、電話連絡以外の方法を希望しておけば問題なく対応できる可能性があります。

在籍確認は本人に知られないように実施されるため、実施されているかどうかを判断できないまま終わっているケースも多々ありますが、確実に確認作業は行われているものと判断しておきましょう。

在籍確認の電話連絡で勤務状況の確認を実施している

2024年の1月カレンダー

在籍確認を行っている理由は、勤務状況の確認です。

勤務状況が確認されて、給与を受け取っていると判断できる状況になっていれば、問題なく融資をしてもいいと判断しているのです。

一方で勤務状況が確認できないなどの理由から、このままでは融資ができないと判断される人に対しては厳しい処分を出さなければなりません。

在籍確認は決して本人が電話に出なければならないという理由はありません。

会社側が本人がいるという電話連絡を取ってくれれば、本人が知らないところで終わっている場合もあります。

しかし、勤務先に対して電話連絡による確認作業を取るのは業者側としては当然であり、将来的な返済問題を解決するためには必要不可欠となっているのです。

電話連絡は虚偽記載をなくすためにも必要な措置

虚偽の申告をしてバレた場合とバレなかった場合

もう1つのポイントとして、虚偽記載をなくすために在籍確認を実施している点もあります。

虚偽記載はカードローン利用者に多く見られる問題の1つとなっており、今回の事例では仕事をしていないのに仕事をしているような状況を作っている人がいます。

仕事をしていないのに虚偽の会社を記載するなどして借金する方法は、明確に業者側が定めているルールに違反しているわけですので、止めなければならないのです。

特に多くなっている虚偽記載の問題については次の内容があります。

虚偽記載の問題点
  • 既に仕事をしていないのに仕事をしているように見せかける
  • 以前仕事をしている会社の名前などを記載して仕事をしているように見せかける
  • 存在しない会社の名前を記載して在籍しているように見せかける

仕事していない人が仕事をしているふりをしている、虚偽の会社を作り上げて仕事をしているように見せかける行為はよく見られています。

貸す側としては本当に信頼できるのか判断してから融資したいため、虚偽の記載がされている状況を電話連絡によって確認し、本当に安心できるのか判断しています。

明らかにおかしい情報が記載されている場合には、当然のように融資を断る必要がありますので、在籍確認による確認というのは重要視されているのです。

なお、個人事業主の場合は屋号を記載しておけば問題ありませんが、在籍確認は勤務先に対する電話連絡で実施されますので自宅に電話がかかってくるものと判断しておかなければなりません。

在籍確認なし?原則電話連絡なしで融資できる大手カードローン業者

原則電話連絡なし

在籍確認は原則として電話によって実施されます。

しかし、電話以外の方法で在籍確認を実施している業者もいくつか存在します。

スクロールできます
金融機関名審査スピード※審査通過率在籍確認
アコム
アコムのバナー画像
詳細はこちら




最短20分




40.8%※





原則なし※1
SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
詳細はこちら




最短30分




非公開




原則電話連絡なし
アイフル

アイフルバナー
詳細はこちら




最短18分




非公開




原則電話連絡なし
プロミス最短3分37.5%原則電話連絡なし
参照:アコムマンスリーレポート

※申込時間や審査状況によりご希望に添えない場合がございます。また受付時間や一部金融機関の営業時間によっては、翌営業日以降の振込となる場合もあります。

※1:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

電話以外の方法で実施しているようであれば、電話で他の人にカードローンを利用していると気づかれる問題を回避できる可能性があるため、利用できる場合は利用する手があるのです。

今回は原則として電話連絡なしでも融資を実施できる大手のカードローン業者について解説していきます。


アコムは原則在籍確認なしでキャッシングできる

金利3.0%~18.0%
限度額最大800万円
即日融資可能(最短20分※1)
無利息期間初回に限り30日間
総量規制あり

アコムは消費者金融の中でも知名度を持っているカードローン業者です。

消費者金融では一番知られており、多方面で自動契約機(むじんくん)を提供しているなど、多くの人に知られている状況を作り上げています。

アコムは次の特徴を持っている企業でもあります。

アコムの特徴
  • カードローン事業以外にクレジットカード事業も提供している
  • WEB完結を導入している
  • 最短20分※1で融資ができるように対応している

アコムと言えば消費者金融のサービスかも知れませんが、クレジットカードを発行しているところも変わった特徴と言える部分です。

他にもサービスをより使いやすくするための変更を実施しており、他社で実施されていたWEB完結を取り入れるなどの対応を取るようになりました。

様々な特徴を持っているアコムですが、在籍確認の連絡については次のように記載しています。

勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

※原則、電話での在籍確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施します。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

アコム公式サイト

アコムは在籍確認について原則として実施していないと表明しています。※2

仮に必要とされる場合でも同意を取った上で対応しているため、勝手に電話をかけて確認しているという状況は起こらないのです。

在籍確認が嫌だと思っている人にとって、アコムが取り入れている方法は安心できるもので、在籍確認回避のためには利用していくのもいい方法です。

※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

SMBCモビットはWEB完結で原則電話連絡なしで借入が可能

SMBCモビットのWeb完結申込みページ
金利3.0%~18.0%
限度額最大800万円
即日融資可能
無利息期間なし
総量規制あり

SMBCモビットも消費者金融大手のカードローンです。

SMBCモビットは次の特徴を持っています。

SMBCモビットの特徴
  • WEB完結を提供している
  • スマホアプリでの申込みを実施している
  • クレジットカード事業を開始

以前からSMBCモビットはWEB完結のサービスを提供している会社として知られていましたが、現在でもWEB完結を大々的に宣伝しており、ネットだけで完結できる消費者金融として期待されています。

また、スマホアプリでも自由に申し込みができるように調整されており、スマホで借入まで完結できるサービスも魅力的なポイントです。

最近ではアコムと同じようにクレジットカード事業にも参入するようになり、Tポイントが受け取れるクレジットカードを発行しています。

SMBCモビットも原則電話連絡なしであることをコラム内で明言しています。

SMBCモビットなら、原則として電話・書類手続きが発生しないため、電話による在籍確認なしでご利用できます。

SMBCモビット公式コラム

原則として電話連絡による在籍確認なしという情報を明言しているため、電話で在籍確認されるのが嫌だと思っている人には助かる情報です。

書類の手続きも発生しない方針としていることを踏まえると、原則電話連絡なしでも融資を受けられる可能性を秘めている会社と言えます。

アイフルは様々なローンを提供しており在籍確認は電話連絡なしで借りられる

アイフルのサービス案内
金利3.0%~18.0%
限度額最大800万円
即日融資可能
無利息期間初回に限り30日間
総量規制あり

アイフルも消費者金融では大手の会社です。

アイフルの特徴としては次の要素があります。

アイフルの特徴
  • 提供しているローンの数が多い
  • ホームページにコラムを掲載している
  • 診断などで借りられるか判断しやすい

提供しているローンの数は多く、一般的なカードローン以外にも少額だけの借入ができるローン、おまとめローンなどの借入を準備している会社です。

また、ホームページ上に多数の情報を取り上げている会社でもあり、カードローンを利用する初心者の方でも安心して利用できる環境が整備されています。

ローンに対して優しいサービスを提供しているアイフルですが、在籍確認は実施していません。

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

実際、99.7%のお客様には、 電話での在籍確認を実施しておりません。

アイフル公式サイト

アイフルではデータも提供しており、99.7%の利用者に対して電話による在籍確認を実施しません。

大半の人は在籍確認なしで対応しており、融資を受ける際に会社側に電話がかかってくる問題は回避できるのです。

アコムと同様にアイフルでも在籍確認はしないという方針を採用しているため、こちらも利用しやすいカードローンと言えます。

プロミスはレディースローンに対応していて女性も電話連絡なしで借入可能

プロミスのレディースキャッシングに関するWebページ
金利4.5%~17.8%
限度額最大500万円
即日融資可能
無利息期間初回に限り30日間
総量規制あり

プロミスも消費者金融大手の会社です。

プロミスでは次の要素が特徴です。

プロミスの特徴
  • 金利が大手消費者金融の中では少し低め
  • アプリローンを提供
  • 他社よりも融資額の上限が低い

金利は18.0%が多くなっているカードローンが多くなっている中、消費者金融の中では少し小さい数字である17.8%でサービスを提供しているのが特徴です。

一方で他社よりも融資額の上限が低く設定されているため、大きな借入には向いていない業者となっており、高額な借入は他社の消費者金融を検討する必要があります。

アプリローンレディースローンも使えるようにしていますので、様々な方面でローンを利用できる業者として期待できます。

プロミスですが、コラムの中で原則電話の在籍確認なしを明言しています

プロミスでは、原則、電話での在籍確認は行っていません。

プロミス公式コラム

プロミス原則電話による在籍確認はなしになっており、電話で在籍確認をされるのが嫌だと考えている人には使いやすい会社と言えます。

一方で電話による在籍確認がすべての人に実施されないというわけではありませんので、利用する際は状況次第で在籍確認の可能性があることも理解しておきましょう。

楽天銀行スーパーローンは在籍確認を電話連絡から書類確認に変更できる場合がある

楽天のWebページのスマホ画像
金利1.9%~14.5%
限度額最大800万円
即日融資不可能
無利息期間なし
総量規制なし

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行が提供している銀行系カードローンです。

サービスを定期的に変更し、より使いやすいサービスに変更するように調整されています。

現在の楽天銀行スーパーローンは次の特徴を持っています。

楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 契約で楽天スーパーポイントが提供される
  • 楽天会員ランクによって審査優遇措置
  • 金利をより低くするための対応

楽天銀行スーパーローンは楽天のポイントを受け取れるカードローンとして有名で、契約して融資を受けるだけで多くのポイントが得られるようになっています。

また、審査時は楽天市場の会員ランクによって審査優遇が実施され、ダイヤモンドランク程度になればあまり収入がなくても審査を通過できるケースがあります。

他にも定期的に下限金利を変更しており、利用しやすい金利でサービスを提供できる環境を整備している銀行です。

楽天銀行スーパーローンですが、在籍確認は実施すると明言しています。

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

楽天銀行スーパーローン公式ページ

一見すると在籍確認は電話以外で実施されないように記載されていますが、個人に電話がかかってくるタイミングで他の方法を依頼すれば変更できます

具体的には次のタイミングで変更可能です。

在籍確認を変更できるタイミング
  • 本人確認の電話がかかってくるタイミング

本人確認の電話がかかってくる時に在籍確認を書類に変えて欲しいと相談すれば、状況次第で書類確認に変更してくれます。

必ず電話連絡による確認を実施しているわけではありませんので、場合によっては在籍確認を変えられることを理解しておきましょう。

なお、専業主婦が利用する場合は在籍確認なしとなります。

セブン銀行カードローンは状況によって在籍確認の電話連絡がなし

セブンイレブンの看板
金利12.0%~15.0%
限度額最大300万円
即日融資不可能
無利息期間なし
総量規制なし

セブン銀行カードローンは、セブン銀行が提供している商品です。

セブン銀行カードローンの特徴は次のとおりです。

セブン銀行カードローンの特徴
  • 借入金額が細かく分けられている商品
  • 少ない借入の金利を抑えられる
  • アプリ完結が可能

金利については下限金利が高く設定されていますが、融資額が300万円までに制限されている影響であまり低金利にできない部分があります。

一方で上限金利はカードローンとしては低く設定されているため、消費者金融系のサービスに比べると融資を受ける際の金利は抑えられているのです。

金利については借入金額によって細かく分けられていますので、融資限度額によって変わってくるものと判断しておくのがおすすめです。

セブン銀行カードローンですが、在籍確認については次のような記載があります。

審査において、原則としてご登録の電話番号および勤務先へご連絡することはありません。当社が必要と判断した場合は、勤務先に在籍されていること、ご本人さまのお申込みであることを確認するため、お客さまの勤務先、携帯電話等にお電話いたします。

セブン銀行カードローン公式ページ

審査において勤務先に連絡することはないと明言しています。

ただ、必要とされている場合には電話連絡がありますので、電話連絡を回避するためには審査内容をしっかりしたものに変えていく必要があります。

みんなの銀行は原則在籍確認による電話連絡なしで借りられる

みんなの銀行アプリのダウンロードストア画面
金利1.5%~14.5%
限度額最大1.000万円
即日融資不可能
無利息期間なし
総量規制なし

みんなの銀行はあまり知られていませんが、カードローンを提供している会社です。

特徴としては次のとおりです。

みんなの銀行の特徴
  • 最大1,000万円まで融資できる
  • 金利が低め
  • 一次審査結果が早い

カードローンとしては最大限となる1,000万円まで融資できる方針を提示しており、かなり大きな金額が借りられる会社となっています。

借入金額に対して金利も低く抑えられるように調整している点がいいところで、低金利での融資も期待できます。

他にも審査結果が早く得られるように対応しており、素早い有志に向けた動きを見せているのがいいところです。

みんなの銀行では在籍確認を実施しない方針を示しています。

ローン申込み時、勤務先への在籍確認はありますか?

勤務先への在籍確認はありません。

みんなの銀行ホームページ

勤務先へ在籍確認しないという明確な方針を提示していることにより、在籍確認なしで融資できる限られたローンの1つとなっています。

在籍確認を回避して融資を受けたいと考えている人には利用しやすいローンです。

中小のキャッシング業者も在籍確認なし・電話連絡なしに対応している

フクホーのWebページ

先程までは大手の消費者金融や銀行カードローンについて説明してきました。

しかし、消費者金融は大手だけではなく中小の会社も存在します。

ここからは中小の消費者金融でも在籍確認を別の方法に切り替えられる、または在籍確認なしで利用できる会社を紹介していきます。

フクホーは在籍確認なしで申し込みをすることができる

フクホーは中小消費者金融の中でも上限金利が低いことがわかるグラフ
金利7.3%~18.0%
限度額最大200万円
即日融資可能
無利息期間なし
総量規制あり

フクホーは中小の消費者金融では老舗業者となっており、長年サービスを提供している強みを持っています。

フクホーの特徴としては次のポイントがあります。

フクホーの特徴
  • 最大200万円までの融資金額
  • 即日融資を可能にしているスピード感
  • 融資のシミュレーションが可能

融資額は200万円までに設定されていますが、即日融資を受けられるようにしている他、低金利で融資が受けられる可能性も秘めています。

融資のシミュレーションもホームページに準備していますので、借りたいと考えている時に相談しやすいところは使いやすいポイントです。

対応面で優れているフクホーですが、原則として在籍確認は実施されます。

最終審査の際にお電話にて在籍確認を行います。その際はお客様のプライバシーを十分に配慮して行います。
なお、お申込みの段階での在籍確認はありません。

フクホーホームページ

基本的に在籍確認は電話による対応となりますが、フクホーが本人確認の電話を入れた場合に相談し、書類による確認に切り替えてもらう方法があります。

どうしても電話連絡が嫌な場合は、フクホーの担当者と相談した上で電話以外の方法を利用していくようにお願いしてみましょう。

いつもは社員証を提出すると電話連絡なしで在籍確認を実施することができる

中小消費者金融の中でもいつもは無利息期間が最も長い
金利4.8%~20.0%
限度額最大500万円
即日融資可能
無利息期間最大60日間
総量規制あり

いつもは中小の消費者金融では融資額が多くなっている会社です。

特徴としては次のポイントがあります。

いつもの特徴
  • WEB申込みで最短45分の融資
  • 60日まで存在している無利息期間
  • 中小の消費者金融では大きな500万円までの融資額

いつもはWEB申込みを利用して審査を実施すれば、最短45分の融資を受けられるようにしています。

短時間で融資を受けたいと思っている人で、大手消費者金融が使えないなどの理由がある人は利用して見る価値があります。

また、無利息期間が60日間と大手の消費者金融よりも長く設定されているため、初回の利用者は大手よりも利用する価値があると判断できる会社です。

いつもは在籍確認を実施していますが、柔軟な対応を取っていることを明確にしています。

「いつも」の在籍確認の特徴は、可能な限りお客さまの要望に沿うよう、柔軟な対応をしていることです。

例えば、工場勤務などで在籍確認が取りにくいお客さまに対しては、社員証を提出していただくことで在籍確認をする場合があります。

また、最近ではテレワークや在宅勤務の普及により、社員証や名刺などの提出で在籍確認を行なうケースも増えています。

在籍確認が難しい場合はオペレーターに相談可能なため、ご自身の状況を伝えておきましょう。

いつも公式ページ

在籍確認が難しいと判断している人には、社員証を提出することで在籍確認を実施する方針も採用しています。

テレワーク等で会社の電話に出られない場合についても同様で、書類による在籍確認を実施できるようにしているのはいいところです。

柔軟な対応を取っている会社でもありますので、自分が思っているような在籍確認を利用できるのは安心できるところです。

アローは書類による在籍確認が可能で電話連絡なしで借りられる

中小消費者金融の中でもアローは融資限度額が最も多い
金利15.0%~19.94%
限度額最大200万円
即日融資可能
無利息期間なし
総量規制あり

アローも中小の消費者金融では長くサービスを提供している会社です。

特徴としては次のポイントがあります。

アローの特徴
  • 最大200万円までの融資額
  • 即日融資に対応できる素早さ
  • 書類を提供しないため利用していることがバレにくい

最大200万円までの融資額は決して少ないものではなく、中小の消費者金融では多い分類に入ります。

即日融資も実施していますので、すぐに借りたいと考えている人には利用しやすい傾向があります。

一方で金利面ではやや高めな会社ですので、借りる際は返済計画を立てるなどの対策が必要です。

アローではホームページに在籍確認をするという情報が掲載されていませんが、基本的に在籍確認を実施する方針を採用しています。

しかし、書類による在籍確認が可能となっていますので、希望している場合は電話連絡時に書類による確認に切り替えてもらうようにお願いしてみましょう。

審査状況次第では、アロー側が対応してくれる可能性もありますので、書類確認への期待は持てる会社です。

カードローンの在籍確認の流れ!電話連絡が来た際の答え方を解説

カードローン在籍確認の流れを図解した画像

カードローンの在籍確認は基本的に次のステップによって進められます。

カードローンの在籍確認の流れ
  1. 会社に対して電話を入れる
  2. 電話に出た人に対して本人がいるか聞く
  3. 本人に電話を変わる場合は電話を変わってもらう
  4. 本人がいることが証明できれば電話を切る

基本的には電話を入れて、会社側が電話に出て対応してもらうという方法になります。

本人が出る必要はありませんが、本人が出ない場合は電話に出ている人が本当に会社に在籍しているかどうかを電話で提示しなければなりません。

電話で提示できない場合は本人がいないと判断されてしまい、最悪の場合は審査落ちの連絡を受けてしまうため注意しなければならないのです。

在籍確認はカードローンの将来を決める重要なポイントとなりますので、できる限りしっかり対応できる状況を作った上で連絡を入れてもらえるように調整しておきましょう。

なお、電話をかけてもらえるタイミングは事前に相談可能となっており、絶対にこの時間にかけてほしいと思っている場合は事前に通知しておけば対処してもらえます。

在籍確認は会社に対して電話をかける

金融機関の審査対象は申込者と勤務先

まずは会社に対して電話を入れます

会社に電話を入れるのはカードローン会社の担当者で、なおかつ審査対応をしている人です。

仕事をしているかどうかを明確にするため、会社に対して電話を入れて本当の情報を聞き出すのが狙いです。

会社に電話を入れる際は、必ず次の注意点が守られています。

電話をかける際の注意点
  • カードローンの業者名は出さない
  • 個人名義で速やかに終了させる
  • 確認作業以外は実施しない

在籍確認は個人名義で電話をかけるため、銀行名や消費者金融名では絶対に連絡が入りません

また、余計なことは聞き出さないようにして、速やかに終了させる方針を採用しています。

長々と電話をしていることで、在籍確認ではないかと気づかれないようにする対策がしっかり取られているものと判断できます。

在籍確認の電話連絡は本人が出れば問題なし

在籍確認の電話に本人が出ると確認は完了する

在籍確認では本人が電話に出るという方法もあります。

本人が出てしまうと本人確認の電話のように思われるかもしれませんが、実際には会社にいると判断できる電話になりますので問題なく確認は実施されます。

本人が出た場合でも会社名は告げられるケースは少なく、本人であることをもう1度確認した上で電話を切るため、一見するとおかしい電話のように感じられるかもしれません。

しかし、裏では在籍確認によって本人がいたことを確認していますので、申込みをしているカードローンの審査がスムーズに進んでいると判断できる状況となっています。

なお、一部の会社は本人が出た場合に限り会社名を明かすケースがあるものの、電話が録音されているなどの可能性も考慮して近年は会社名は出さない傾向を明確にしています

電話連絡に本人が出なくても在籍していると判断できれば問題なし

在籍確認の電話は本人が在籍していると確認できれば本人が出なくても問題はない

仮に本人が外出していた場合、在籍確認はどのようになっていくのか見ていきます。

本人が外出している、または電話に出られない状況になっている場合、別の人が電話に出ます

電話に出た人がカードローン申込者が在籍していると告げている場合は、申込者は仕事をしていると判断できますので在籍確認は終了する形です。

つまり本人が出なかった場合でも、別の人がしっかり電話に出てくれて、在籍確認の対応をしてくれれば特に問題にはならないのです

電話に出られないと厳しいのではないかと思っている人も、会社の人を信頼して任せるという方法がありますので、安心して在籍確認を依頼して構いません。

在籍確認の電話連絡に本人がいないと言われた場合は在籍していないと判断される

在籍確認の電話連絡に「本人がいない」と言われた場合のそれぞれのケース

では本人が出られない状態で、他の人が電話に出て在籍が証明できなかった場合はどうなるのか説明します。

本人が電話に出られず、他人が電話に出た場合、「在籍していない」と告げた場合は会社にいないものと判断されます。

ただ、「会社にいません」という言葉を「会社に在籍していない」と捉えるか、「現在会社にいないだけで在籍している可能性がある」と捉えるかは会社ごとに異なります。

2つの意味合いが考えられる用語が提示された場合、会社によって次の対応を取って対処します。

会社に在籍していないと捉えた現在会社にいないだけと捉えた
審査に落とされる後日連絡を入れて在籍確認をする

会社に在籍していないと判断されれば即審査落ちとなってしまいますが、会社にいないだけという捉え方をした場合はもう1度連絡を入れるケースが多くなっています。

もう1度連絡を入れる場合は、別の担当者が出て会社に在籍しているという話を告げてくれれば審査を通過できる可能性があるので、まだチャンスはあると判断して構いません。

ただ、在籍していないと捉えられてしまうと審査を通過できなくなり、カードローンの会社からもあまりいいイメージが持たれなくなるため、電話時間などを指定して自分で対応した方がいいケースも多いのです。

在籍確認の電話に出ないで放置すると審査落ちる

審査落ちする人

電話に出ないで放置した場合は審査落ちです

電話に出ないというのは、在籍確認に応じる意思がないと判断されてしまい、カードローンを利用する状況に値しないと判断されてしまうのです。

会社によってはナンバーディスプレイを導入することで不自然な電話を回避しているケースもありますが、何らかの理由で電話に出ない状況が続いてしまうと後日審査落ちの連絡が入ります。

審査に落とされるまでの期間は1週間程度の会社もありますが、粘って2週間程度我慢してくれる会社もありますので、早めに電話に出られる対応を取っていくのが重要です。

会社側が意図的に電話に出ないような状況を作っている場合は仕方ない点はありますが、自分で出ないで放置しているような状況を作ってしまうのは絶対に避けましょう。

在籍確認は電話連絡によってカードローンを利用者とバレる可能性がある

在籍確認の電話によってカードローン利用者だとバレる可能性がある

在籍確認は電話をかけてくる行為になりますので、場合によってはカードローンを利用すると気づかれる可能性があります。

本人が電話に出ているのであれば気づかれる可能性はほぼありませんが、他の人が電話に出ている場合は気づかれるリスクがあるものと判断してください。

あまりカードローンの電話に慣れていない人なら気づかれるリスクは大幅に軽減されていますが、精通している人だとローンの電話だと判断されてしまい、お金を借りると判断されてしまうのです。

確実にバレない状況を作るためには、在籍確認を自分で対応し、他の人にカードローン会社と電話していると気づかれないようにする方法だけです。

自分が出られなかった場合は気づかれるリスクが存在しているものと理解した上で、在籍確認を受けるように心がけてください。

在籍確認は個人名義で電話連絡するためバレる心配は基本的にない

在籍確認の電話連絡は個人名義で実施される

カードローンの在籍確認は、個人名義で電話を入れるためバレる可能性は低いと言えます。

電話をする人は個人名義で対応しますし、中にはカードローン会社の方針で偽名を利用している人もいますので、なかなか個人名義の電話だけではカードローンだと判断できないのです。

仮に個人名義で電話がかかってきたとしても、申込者の知り合い程度にしか思われないため、カードローンの電話だとは考えず、そのままスルーするケースも多く見られます

余程カードローンについて知っている人、またはカードローン申込みなどを理解している人が電話に出ない限り、本人が電話対応が出来ない状況でも気づかれる可能性はないのです。

カードローンに精通している人だと在籍確認の電話連絡だけで気づかれる恐れあり

カードローンに精通している人は電話連絡を受けた際に気づかれる恐れがある

ある程度長く電話対応をしている人で、ローン審査の連絡を何度も受けている人は電話連絡で気づく可能性があります。

実はカードローンの在籍確認の電話は、次のステップで進められるケースが多いのです。

在籍確認のステップ
  1. 会社側に電話を入れる
  2. 本人がいるか確認する
  3. 電話に出ている人が本人がいるか説明する
  4. 本人がいると判断できた時点で電話を切る
  5. 会社側が電話を変わると言った場合でも電話を切って連絡を終了する

特に注目すべきポイントとして、電話に出ている人が本人だとわかった時点で電話を変わることなく、電話を切っているという部分があります。

本来であれば用事のために電話を変わってもらいますが、「後からかけ直す」や「個人に電話を入れる」などの文言を入れて電話を切ってしまうため、慣れている人は不審に感じる電話になってしまうのです。

電話を変わらないで切ってくるような行為をしているのはカードローンなどの審査以外にあり得ないものと判断している人もいるため、電話連絡だけで気づかれる可能性があります。

ただ、電話連絡に相当慣れている人か自身もカードローン利用者などで電話に出ている人でなければ、そう簡単に気づかれる可能性はありません。

在籍確認の電話連絡に自分で出ておけばバレる可能性は低い

在籍確認の電話がかかってくるタイミングの図解

どうしても気づかれないようにしたいと考えているのであれば、在籍確認を自分で対応すればいいのです。

一番簡単な方法は、在籍確認の電話に自分で出て対応するものです。

自分が出ておけばカードローン会社にも本人が在籍しているという話はすぐに伝えられますし、他の人に電話の内容を知られる心配もないので安心して対応できるようになります。

どうしても他の人に知られたくないと思っている場合は、カードローン会社に在籍確認の電話時間を指定するなどして、自分が電話に出られるようにする対応を取ると安心です。

ただ、工場勤務などで電話に出られる状況が得られない人は、電話以外の方法で在籍確認を実施するか、会社の電話担当者が気づかれないことを祈るだけになってしまいます。

カードローンの在籍確認で行う電話連絡なしにする方法

勤務先に在籍確認の電話がかかってきた割合を示した円グラフ

カードローンの在籍確認がどうしても嫌な場合は、在籍確認をしないカードローンを利用する方法があります。

実は大手の消費者金融を中心として、在籍確認をしないカードローンが増加しています。

在籍確認を元々実施していない業者であれば、在籍確認による問題を回避できるため、安心してカードローンと契約できるのです。

また、他にも次の方法で回避できる可能性があります。

在籍確認を回避する方法
  • カードローン会社に相談して書類による確認に切り替える
  • WEB完結のカードローンで在籍確認を回避する

カードローンの会社側に相談して、在籍確認を電話以外の方法へ切り替えてもらうのがいい方法です。

他にもWEB完結の方法を利用することで、在籍確認を回避できるケースがあります。

ここからは、在籍確認を回避するための方法を詳しく説明します。

カードローン業者に依頼して電話連絡以外の方法で確認してもらう

電話連絡あり・なしの企業を図解

カードローン業者側に相談して、別の方法で在籍確認の代わりを実施してもらう方法があります。

在籍確認は電話で行うように思われますが、電話以外の方法でも対応してもらえます。

在籍確認を電話以外で行う方法
  • 社員証を提示する
  • 名刺を見せる
  • 給与明細を見せる

要は会社に在籍しているという情報がわかれば、カードローン業者としては在籍していると判断できるのです。

在籍している証明さえしっかり出せれば、電話連絡を入れなくても問題なく在籍確認は終了し、カードローン審査を完了できます。

社員証や給与明細などを提出すると在籍確認になる場合がある

社員証と給与明細

電話連絡以外の方法で在籍確認をする場合は、社員証や給与明細などを提出する方法があります。

会社に在籍しているという証明を書類によって提出して、会社にいると明確にしておくのがポイントです。

ここで気をつけておきたいのが、提出する書類の新しさです。

社員証最新のものを出さなければ認められない
名刺最新のものを出さなければ認められない
給与明細最低でも2ヶ月以上の書類が必要

提出する書類が新しいものと判断できない場合は在籍確認はできず、審査に落とされる可能性があります。

提出する際は最新の書類を提出し、必要であれば複数の書類を出して在籍確認の代わりとして認めてもらいましょう。

WEB完結を持っているカードローンを利用して電話連絡を避ける

WEB完結・WEB完結以外の申し込みの流れを図解

次の方法としてWEB完結を提供しているカードローンを利用する方法です。

WEB完結を提供しているカードローンは、ネット上で全ての手続きを完了していくというものになりますので、在籍確認なしというケースが多くなっています。

銀行カードローンや消費者金融の一部ではWEB完結が採用されており、ネット上での契約で簡単に在籍確認を回避できる可能性があります。

どうしても在籍確認は避けたいと考えているなら、WEB完結の条件を満たした上で、対応しているカードローンへ申し込むのがおすすめです。

WEB完結を使えば在籍確認の電話連絡を免除できる

書類の確認のみで電話連絡を免除する方法

WEB完結を利用することで、ネット上の情報から在籍確認に近い状況を作れるため、電話連絡を免除できます。

WEB完結は口座情報や提出されている書類などから在籍確認に近い状況を作り出すことにより、在籍確認免除が期待できる方法です。

元々提出している書類だけでも簡単に在籍確認を回避できるようになりますので、WEB完結は非常に便利な方法と言えます。

近年では採用しているカードローンも増えているため、ネット上で完結するサービスを利用して電話連絡を回避すれば簡単に在籍確認から逃れられます。

最初から在籍確認をしないカードローンを利用する

在籍確認なしのカードローン図解

一番簡単に利用できる方法は、最初から在籍確認をしないカードローンを利用していく方法です。

少し前は在籍確認は当然のことであり、全てのカードローンで利用されていました。

しかし、時代が変わったことでより使いやすい状況を重視したり、在籍確認をしなくてもある程度収入等を把握できる情報が得られるようになったことで、在籍確認をしないとするカードローンもあります。

在籍確認を最初から実施しないとしているカードローンを狙っていけば、在籍確認の電話に悩まれる心配はなくなり、安心して審査を通過できるのです。

在籍確認をしていないカードローンも増加している

以前と現在で在籍確認の傾向を比較した画像

以前は小規模な消費者金融で在籍確認をしないという方針を出していたところもありました。

しかし現在は大手の消費者金融が積極的に在籍確認なしという方針を明確にしており、在籍確認をしないですぐに借りられる状況を作り出しています。

収入証明書によって在籍確認をしなくても収入や仕事を続けている情報が確認できると判断できる点や、小規模な借入であれば業者側が金利を引き上げて回収しやすい状況を作れるのが在籍確認なしの大きな要因です。

大手が積極的に在籍確認なしを採用するようになってから、消費者金融の借入はスムーズに進む傾向が強まっており、最短で借りられる時間が短くなっている傾向もあります。

少額融資を希望すれば在籍確認なしでもカードローンは使えるは間違い!

少額融資でも在籍確認は必ず実施される

少額融資の場合も在籍確認は必要です

100万円を融資してもらうときと10万円を融資してもらう状況で、在籍確認の違いはありません

お金を借りるという状況になった場合、在籍確認はどうしても必要とされる要素なのです。

どれだけ少額融資を希望している場合でも、基本的に在籍確認は必須条件だと判断してください。

少額融資でも基本的に在籍確認は必要

借入金額が少額の場合でも在籍確認は必須

どれだけ少額融資に留めたとしても、在籍確認が必要と書かれている業者を利用する場合は在籍確認が必要です。

お金を借りる場合は返済できる能力が必要ですので、仕事をして収入を得ている状況を確認しておかなければなりません。

少ない借入でも返済できないと判断される事例がないように、カードローン会社は少額融資でも在籍確認は実施されます。

基本的に1万円でもお金を借りる状況になってしまった場合は、審査を受ける際に在籍確認を受けるものと判断しておきましょう。

在籍確認なし・電話連絡なしを希望する場合はオペレーターへ相談しよう

オペレーターに相談すれば電話連絡を避けられる可能性がある

少額融資でも在籍確認なしを希望している場合は、オペレーターへ相談してください

オペレーターに相談できれば、次の対応が期待できます。

オペレーターへ相談する際のメリット
  • 在籍確認を別の方法に切り替えてくれる
  • 在籍確認なしで審査を進められる可能性がある

在籍確認が必須とされている会社では、別の方法で確認する手段も持っていますので変更してもらう方法がおすすめです。

また、収入証明書を提出できるという条件であれば在籍確認なしで進めてくれる小規模な消費者金融もありますので、相談すれば在籍確認の電話は免除できる可能性があります。

絶対に在籍確認を避けたいのであれば最初から在籍確認をしないカードローン業者を検討したほうがいいものの、収入の都合で在籍確認が必要な業者を使う場合は相談するのがおすすめです。

在籍確認なしのカードローンを利用する際の注意点

在籍確認なしのカードローン注意点3つ

在籍確認なしのカードローンを利用する際は注意しなければならないポイントがあります。

在籍確認なしのカードローンの注意点
  • 金利が高くなるケースあり
  • 要求を受け入れてくれない可能性がある
  • 在籍確認なしが影響して審査落ちもある
  • 審査時間が長引く可能性あり

一番問題視されるのは在籍確認なしが影響して審査落ちになるケースです。

素直に在籍確認をしていれば審査を通過できる状況になっていたものの、在籍確認なしで対応してもらうように要求した結果、他の内容が駄目で審査に落とされるという状況が起きてしまうのです。

他にもスムーズに融資を受けたいと考えている時に時間が掛かるなど、イライラする項目が増える恐れもあります。

ここからは、在籍確認なしで注意すべきポイントを詳しく説明します。

在籍確認なしの業者は金利が高め

在籍確認あり・なしの業者の上限金利を比較

在籍確認なしの業者は金利が高く設定されるケースがあります。

現時点で大手の消費者金融は在籍確認なしを明確にしているところも多くなっていますが、大手でも消費者金融は金利が高く、最大金利は18.0%です。

在籍確認を完全になくしてしまう方法で一番金利が低いのはみんなの銀行が提供する14.5%で、他のカードローンを利用すれば更に低金利を狙える可能性もあります。

在籍確認なしの上限金利在籍確認ありの上限金利
14.5%~18.0%13.8%~18.0%

在籍確認必須とされる銀行を利用すれば、14.0%を下回る金利が一番高い数字となるカードローンと契約できる可能性もあるため、単純に金利面で有利です。

在籍確認なしだと金利の選択肢も狭まってしまいますので、場合によっては高金利での契約になってしまう点は注意しなければなりません。

在籍確認を強制的に実施される可能性がある

在籍確認を受けやすい人の解説

在籍確認なしとしている会社でも、強制的に在籍確認を実施する場合があります。

実際に在籍確認なしとしている会社でも、次のような表記で在籍確認があると明確にしています。

原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

アコム公式サイト

実施する場合は電話を入れた上で、在籍確認するという表記をしています。

在籍確認なしを希望していた場合でも、融資に在籍確認が必要とされている場合については、電話による同意を得た上で在籍確認対応を受けてしまうのです。

特に次の状況に置かれている人は強制的に在籍確認に踏み切られる可能性があります。

在籍確認を受けやすい人
  • 個人事業主やフリーランスの人
  • 収入があまりにも少ない人
  • 借入金額が多く提示されている人

個人事業主やフリーランスは仕事をしているか不安になりますので、在籍確認を求められやすくなります。

収入が少ない場合や借金が多い人は危険と判断されるため、同意を取った上で在籍確認されるので注意してください。

在籍確認なしの影響で審査落ちする可能性もある

在籍確認を行なったほうがいい人は3種類

在籍確認なしを選択したことで、審査落ちする可能性が高まるケースがあります。

在籍確認なしは仕事先の情報を確認しないだけですので、基本的に関係ないように思われるかもしれません。

しかし、在籍確認していないことで仕事をしているか不安に感じられる状況だと審査落ちになってしまいます。

特に次の状況に置かれている人は在籍確認を行ったほうが審査通過の確率が高まります。

在籍確認したほうがいい人
  • 収入が少ない人
  • 他社借入が多い人
  • 信用情報が悪い人

収入が少ない場合や他社借入が多くて信用されない人は、在籍確認で仕事をしていると証明したほうが審査通過率は上昇します。

他にも信用情報が悪くて審査落ちになりやすい人も、在籍確認なしではなく在籍確認でカードローンの審査通過確率を上昇させたほうが無難です。

在籍確認なしは便利なものですが、状況次第では審査への悪い影響もあり得るものと理解しておきましょう。

在籍確認なしを希望すると融資時間が遅くなる可能性あり

各消費者金融の審査時間を図解

在籍確認なしを選択した場合、融資時間が遅くなる可能性があります。

理由としては次の問題が関連しているためです。

審査が遅れてしまう理由
  • 本当に仕事をしているのか判断しづらい
  • 融資できるかギリギリの状態で融資を認めるべきか迷う
  • 他の書類確認に時間がかかってしまう

在籍確認なしを選択した場合、収入などに問題がなければ短時間で融資を受けられますが、ギリギリの状態では審査に時間を要するケースが多くなります。

他の書類確認や仕事をしているかどうかの判断、更には収入源の安定性などを確認している間に、本来の審査時間を超えてしまう可能性も高くなってしまうのです。

場合によっては1日以上経過しても審査が終わらないという状況もあり得ますので、早々に審査を終えたいと思っているなら在籍確認を受けたほうがいいかもしれません。

在籍確認なしのカードローンを活用して電話連絡なしでキャッシングしよう

申込内容を確認すれば電話連絡を避けられる可能性あり

カードローンの在籍確認は原則としてあります

しかし、在籍確認がないカードローンも増えているのは事実です

実際に次の要素に該当しているカードローンは在籍確認がありません。

在籍確認がないカードローン
  • 収入確認が必要ないと判断された場合の大手の消費者金融
  • 元々在籍確認をしていない一部のカードローン
  • 書類等で確認できると判断したカードローン

在籍確認が行われるカードローンと行われないカードローンに分かれていますが、基本的に在籍確認がないものは審査をクリアするために必要な条件をしっかり満たしておくように心がけてください。

審査をクリアできる状況を作っておかないと、カードローン業者側の意向で強制的に在籍確認に踏み切るなどの対応もありますので注意が必要です。

まずは在籍確認があるのかどうかをカードローンで検証し、本当に在籍確認がない場合は審査をスムーズに通過できるような申込内容を作って申し込む方が安心できます。

目次